成功法則を学んで幸福な人生を引き寄せる方法

CLOVER LIFE

環境の大切さを自分に説いてみる

更新日:

これまで松田豊さんのブログ、メルマガや動画を拝見してきました。その中で様々な視点から環境の大切さについて説かれていたので今回は環境について自分なりに書いています。

環境は最初に整えておくべきもの

何事においても何か目標があるならそれに向けた環境の整備が重要です。

成功法則を学ぶのであれば、引き寄せの法則やマインドセットを学ぶ以前に環境の整備が優先されます。

学ぶ環境が整っていないと何も上に積み上がりません。

私は学び始めたときにある程度環境を整えたつもりでしたが、あらためて見直してみるとちゃんと環境が整備されていないのではないかと思うようになりました。

そこで、この機会に見直してみたので整理したことを書いています。

すぐに変えられる環境とすぐに変えられない環境

もちろん環境といっても画像のような自然環境ではなくて身の回りの環境についての話です。

引き寄せの法則でいえば、潜在意識がいま現在の自分の環境を作っていることになります。

よく成功の秘訣として、成功者のそばにいることや、真似をすることがいわれます。

潜在意識を変える方法として紹介されています。

成功者になりたいと潜在意識に落とし込む作業と、環境に身を置くことの効果を考えれば、潜在意識へのインパクトは後者の方が強いと考えられます。

その環境がたとえ真似で成功者になった擬似的な現実であってもです。

そのため、自ら環境を選んだり、環境を整備することは、重要、かつ、効果的であると考えられます。

結果的に成功者を演じて自らの潜在意識をだます作業が簡単になります。

ということで、今さらながら環境の重要性を確認し、何が変えられるのかを仕分けしてみました。

 

すぐに変えられない環境

・仕事

・収入

・自由時間

仕事および仕事に関わる収入や自由時間などは基本的に簡単には変えられません。

・住む場所

・家族

住む場所も一人暮らしなら簡単に引越しできますが、所帯がある人には簡単にはできません。

もちろん同じ世帯に住む家族も変えられません。

すぐに変えられる環境

・個人的な人間関係

知人や友人などの個人的な人間関係についてはすぐに変えることが可能です。仕事絡みの関係はなかなか変えづらいですが、やり方次第ではある程度変えることができます。

・物への執着

物への執着はいわゆる断捨離をおこなうことで可能です。

ミニマミストが成功者として理想なのかどうかわかりませんが、物への執着が強いとそれだけ余分に考えることが増えます。

断捨離経験者が皆口を揃えてその点について言及しています。

私の場合は、学び始める前に人と物の整理をしましたが、物についてはまた整理しないといけない状況になってきたと感じています。これを機に再度やります。

・過去への執着

過去への執着については、松田豊さん、ひまわりさんともに説かれています。

過去の執着とひとことでいっても、成功体験、プライド、上がった生活水準などいろいろあります。

私の場合は、あてはまることがそもそもないため、こちらはとくにないつもりですが、もしかしたら自分で気がつかないことがあるかもしれません。

平穏なマインド

変えられそうで変えられないのがメンタルです。どちらともいえないので別立てにしました。

何事をするにしても、成功法則を学ぶにしても、平穏な精神状態でないと身につきません。

心配事があって気になっているようではなかなか身になりません。

よく松田豊さんが、リラクス、ゆったりという言葉を使われていますが、ついつい疲れたり、精神が張っている状態になってしまいます。

そのような状況でアルファ波がでるようなリラックスをした状況は作れないので瞑想するなどしてリラックスするように心がけています。

まとめ

定期的に環境を見直す必要があると感じました。今回やるべきと感じたことは即行動です。

-学び

Copyright© CLOVER LIFE , 2018 All Rights Reserved.